ブログカテゴリ:色彩検定3級問題



カラーカードを見ながら、色相・明度・彩度の色の三属性について答えます。 2017年に出題された過去問題に類似した問題です。

Kindle「感性をみがく色彩検定3級 春編」より
2017年3級夏季問題です。色フィルターを用いた減法混色についての基本問題です。

色彩検定3級2012年の類似問題です。

色彩検定2級 · 2018/09/26
視認性と誘目性、可読性、識別性の違いを実生活と関連づけてQ&A形式でまとめています。2000年の色彩検定1級に類似の問題が出題されています。
ウィリアム・パーキン 合成染料 モーブ
色彩コラム · 2018/03/13
1856年、世界初の合成染料(モーブ)がウィリアムパーキンによって発見され、またたく間に、実用化されます。 「誰でも、自由に色を選択できる時代」の到来を示す事件でした。

色彩検定3級の2001年に出題された色名問題です。
色彩検定3級のベースになっている日本色研配色体系PCCSの基本についての問題です。色相とトーンそれぞれの記号も押さえましょう。
2016年冬期の色彩検定3級です。実際のファッションショーの写真を提示され、正しい配色の説明の文を選びます。

色彩検定2級と色彩検定3級の要点をまとめています。試験直前のチェックにどうぞ。
2016年冬期に実施された色彩能力検定3級の問題です。光の回折、干渉、吸収、反射など。

さらに表示する