ブログカテゴリ:色名



ウィリアム・パーキン 合成染料 モーブ
色彩コラム · 2018/03/13
1856年、世界初の合成染料(モーブ)がウィリアムパーキンによって発見され、またたく間に、実用化されます。 「誰でも、自由に色を選択できる時代」の到来を示す事件でした。

色の名前 · 2017/01/01
鴇色(ときいろ)・・ピンク全般。 韓紅花(からくれない)・・ビビッドな赤。彩度の高い赤。 蘇芳(すおう)・・落ち着きのある赤。 鳶色(とびいろ)・・茶色に近い。

2015/10/12
色名には「珊瑚色」や「鶯色」のように、ものの名前からとられたものがある。その多くは動物や【 A 】から名づけられているが、このようにものの名前からとられた色名を【 B 】という。 【 B 】の中で、広く知られて日常的に使われるようになった色名は、特に【 C 】と呼ばれるが、JISの物体の色を表す色名で、この呼び方が使われている。 (6-2へつづく) 語群...