ウィリアム・パーキン 合成染料 モーブ
色彩コラム · 2018/03/13
1856年、世界初の合成染料(モーブ)がウィリアムパーキンによって発見され、またたく間に、実用化されます。 「誰でも、自由に色を選択できる時代」の到来を示す事件でした。

美術コラム · 2018/03/11
色彩感覚に定評のあるスイスの画家パウルクレーについて。

色彩検定3級の2001年に出題された色名問題です。
色彩検定2級 · 2018/03/10
2013年冬期、色彩検定2級に出題された問題です。マンセル表色系について、穴埋め問題です。
色彩検定3級のベースになっている日本色研配色体系PCCSの基本についての問題です。色相とトーンそれぞれの記号も押さえましょう。
色彩コラム · 2018/03/01
平昌オリンピック、スケート会場の紫色は、一体どうなんだろう!

色の名前 · 2017/12/19
ブラウン(茶色)について考えてみます。コーヒーブラウンとココアブラウンを通じて、暗清色の茶色と、中間色の茶色を分類します。

2016年冬期の色彩検定3級です。実際のファッションショーの写真を提示され、正しい配色の説明の文を選びます。

色彩検定2級 · 2017/12/18
2016年冬期の「2級問題」です。 JIS色名の決まり事を細かく問うています。
2017/12/17
2016年冬期問題「色彩検定2級」の配色問題です。トーンイントーン配色やスプリットコンプリメンタリーなどの問題です。

さらに表示する